リー・ミルティアのビクトリーブック無料プレゼント

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リー・ミルティアのビクトリーブック無料プレゼント

第8回日本フットケア学会佐賀セミナー

日 時:2011年8月28日(日)

場 所:佐賀市文化会館

佐賀県佐賀市日の出1-21-10

会 長:上村哲司(佐賀大学医学部附属病院形成外科)

テーマ
足は性(さが)―足と人が生まれながらに持っているものー

内 容

プログラム

学会企画パネルディスカッション「日本フットケア学会データベースの登録事業開始について」

コメンテーター:
半田宣弘(国立病院機構 長良医療センター心臓血管外科)
渥美義仁(東京都済生会中央病院 糖尿病臨床研究センター)
小林修三(湘南鎌倉総合病院)
寺師浩人(神戸大学医学部形成外科)
中西健史(大阪市立大学大学院医学研究科皮膚病態学)
池田清子(神戸市看護大学)
座長:遠藤將光(独立行政法人国立病院機構 金沢医療センター心臓血管外科)

特別講演「Diabetic Foot : The Global State of Play」
演者:David G. Armstrong(Southern Arizona Limb Salvage Alliance(SALSA)University of Arizona College of Medicine)

座長:大浦武彦(医療法人社団廣仁会褥瘡・創傷治癒研究所)
教育講演

1「足病医の教育システムについて」
2「整形外科が考える足の救済と機能回復」
学会企画 足の描き方講座「さあ、靴下を脱いで自分の足を描きましょう」
フットケア実践教室
フットケア実技指導
フットケア実技指導
(応用編 1)「匠の技を盗む ― 足浴、スキンケア、マッサージ」
(応用編 2)「爪甲剥削とアクリル人工爪による巻き爪治療(仮称KC法)の実際」

バスキュラーラボ実習講座
スポンサードセミナー
1(ハンズオンレクチャー)「V.A.C.療法を成功させるためのポイントと注意点」
2「マゴット治療と高気圧酸素療法」
ランチョンセミナー
1「創傷医行為を修得した看護師の育成は下肢救済に成果をだせるか?―特定看護師(仮称)への期待」
2「インクレチン製剤の可能性」
3

テーマ:『フットケアにおける医療連携とスキンケア』
「下肢救済をめざした集学的治療について-小さな創傷センターから大きな医療連携(神戸Podiatryミーティングへ)-」
「フットケアにおけるスキンケア」
参加登録
事前参加登録 申込締切日:2011年07月15日(金) 12:00まで
事前参加登録 支払締切日:2011年07月22日(金)
事前参加登録費 *( )内は当日参加登録費
医師 会員 8,000円(10,000円)
医師 非会員 8,000円(10,000円)
コ・メディカル 会員 6,000円(8,000円)
コ・メディカル 非会員 6,000円(8,000円)
コ・メディカル(第13回日本褥瘡学会参加者) 会員 事前参加登録に限り5,000円
コ・メディカル(第13回日本褥瘡学会参加者) 非会員 事前参加登録に限り5,000円
学生 (5,000円)

連絡先
第8回日本フットケア学会佐賀セミナー事務局
佐賀大学医学部形成外科
〒849-8501 佐賀県佐賀市鍋島5-1-1
Tel 0952-34-2460 Fax 0952-34-2084

情報元:http://www.dm-net.co.jp/event/staff/011168.php
スポンサーサイト

テーマ:セラピー&ヒーリング
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。